ファイルのURLを変更して日本語URL化を防ぐ方法

プラグイン

WordPressで記事を書く際、アップロードした画像などのメディアのURLがファイル名で固定されて変更できないことに悩んでいる人はいないだろうか?今回は、その問題をサクッと解決できるプラグインを紹介したい。

WordPressのメディアの仕様の問題点

WordPressに記事を書く際、画像を載せない人はほとんどいないはずだ。また、場合によってはPDFファイルを添付することもあるだろう。その時、普通なら自分のHDDやSSDに保存している画像などはこのように日本語でファイル名を設定しているはずだ。

そして、上記の画像の中から1つ画像ファイルを選んでメディアにアップロードしてみることにする。そうしたら、アップロードした画像のURLはこのようになってしまう。

URLに注目してほしい。拡大してよく見てみよう。

おわかりいただけただろうか。日本語で命名していたファイル名がURLにそのまま使われてしまい、アップロードした画像ページが日本語URLになってしまっている

そして何よりも問題なのが、メディアにアップロードしたファイルのURLを変えることは不可能だということだ。確かに、「メディアの編集ページ」の右側の部分に、「ファイルのURL」と表記されている場所には「https://example.com/wp-content/uploads/ファイル名」のようにメディアのURLが表示されているものの、それはコピーすることしかできず、リネームすることは不可能なのだ。

つまりこのままだと、例えば記事に貼った画像を右クリック、もしくはタップで「新しいタブで画像を開く」ことをされた場合、開かれた画像のURLには普段日本語で表記して保存しているファイル名がそのまま表示されてしまうのだ。これはあまり見栄えがいいとは言えないのではないだろうか?

そして、この問題を回避するには普段からファイル名を英単語で表記しておけよいのだが 、それではファイル名が一見しただけだとわかりにくく、普段のファイルの管理に手間がかかってしまい面倒くさい。

このため、メディアにアップロードしたファイル名を編集する必要が生じてくるのだ。それでは、これから「メディアのURL」そのものを書き換えリネームするプラグインを紹介したい。

Phoenix Media Renameを導入してメディアのURLを管理しよう

さて、上記に述べたように、メディアにアップロードしたファイルをリネームするプラグインを紹介したい。これのプラグインを導入することでいちいちファイルをアップロードする際に、自分のPCに保存しているファイルのファイル名をそのつど変える手間から解放されるのだ。

導入方法

プラグインの新規追加の検索欄にPhoenix Media Renameと入力して検索する。

そして「今すぐインストール」を押してインストールしたのちプラグインを有効化しよう。

これだけでPhoenix Media Renameの導入は完了する

使用方法

まずは、「メディア」の「ライブラリ」を開こう。ここではこのように今までアップロードした画像の一覧が表示されているはずだ。

そうしたら、ここに表示されている画像をクリックして「添付ファイルの詳細」を表示し「さらに詳細を編集」を押して、メディアの編集ページを開こう。

上記の赤枠で囲った「更に詳細を編集」をクリックしてメディアを編集ページを開いたら、この通り最下部に「Filename」の欄が存在しているはずだ。

上の図のように、「説明」の下に生成されるFilenameに変更したいファイル名を入力し、右カラム「保存」の更新を押すことでファイル名を変更することができる

例えば、このようなファイル名の画像ファイルを

これから

このように変更してから更新することで

このようにファイルのURLを変更することができるのだ。

また、もし入力したファイル名が以前に設定したファイル名と被っていた場合は、入力欄右側に「A file with that name already exists in the containing folder!(そのファイル名は既にフォルダーの中にありますよ!)」と表示される

このため、 勝手に「-1」のようなURLにされることもなく、再び自分で入力することができる。

注意点

このプラグインはメディアの編集ページでしか使うことができない。つまり、投稿記事の編集画面でアップロードしたメディアのファイル名はその場で編集することができないのだ。そして、投稿記事の編集画面でアップロードした後に、メディアの編集ページでそのファイル名を編集して投稿記事の編集画面に戻っても、ファイル名の変更が反映されず編集前のURLで表示されてしまう

このような問題点があるため、ファイル名を編集したメディアを記事に貼りたいときは、メディアライブラリでアップロードして編集してから、上の図のようにアップロードではなくライブラリから画像やPDFなどのメディアを添付するようにしよう。また、メディアライブラリを開く際は新しいタブで開くことをおすすめする。


アップロードしたメディアのファイル名を編集する方法の解説は以上になる。

ちなみに、私はWordPressに画像をアップロードする前に、自分のPCに保管しているファイルのファイル名を1回1回書き換えるという無駄な作業をしていた。同じ悩みを抱えている人の助けになれば嬉しい。